So-net無料ブログ作成
検索選択

パナ・ブルーレイディスクレコーダー(BW680)使い方MEMO [情報・他]

<2011.02.05>パナソニック DIGA DMR-BW680
パナソニック DIGA DMR-BW680*70.jpg
TVとBlu-ray Discレコーダーを「HDMIケーブル」で接続⇒
「BDレコーダー」を操作する時「入力切替⇒HDMI1」の選択
が超めんどう!⇒「スキップ設定」をすることでストレス減

入力スキップ設定
入力切換ボタンを押した時に必要な入力だけ表示できる

[TV・SONY BRAVIAで設定]
リモコンの「ホーム」を押す
「設定」「外部入出力設定」「接続機器登録」⇒「HDMI1」
「ラベルなし(機器名非表示)」・不要なその他の接続は
「入力スキップ」を選択⇒これで「レコーダー」選択が2タッチ
21外部入出力設定 45.jpg22接続機器登録 45.jpg23入力切替登録2 45.jpg
TVにもどす時は「TVチャンネル」ボタン(数字)を押す

【リモコン各部はたらき】説明書P9
パナBR 01リモコン1 80.jpg
パナBR 01リモコン2 80.jpg

【放送内容の設定】説明書P33
TV視聴中に「サブメニュー」「デジタル放送メニュー」
<視聴制限解除><信号切換><アンテナレベル>他の設定
31放送内容の設定 100.jpg

信号設定 パイレーツ 45.jpg二ヶ国語放送の録画・DL】説明書P33
「番組予約or予約修正」「詳細設定」
信号設定」<音声=英語・字幕=オン
・字幕言語=日本語>
選択<戻る>
<予約を登録する>

[音声:日本語/英語・字幕:オン]再生時言語指定
リモコン蓋を開け<音声切替>で音声L:日本語・音声R:英語
36信号設定 ダーティファイター 100.jpg

二ヶ国語放送はDRモードで録画する☆
  ⇒再生・DL時に音声・字幕を選択⇒失敗なし

二ヶ国語放送を見る】説明書P55
DRモードで録画した番組は
再生時<音声・字幕>を選択できる
(リモコンのフタを開ける)
リモコン蓋の中 70.jpg信号切換 70.jpg
「再生設定」「ディスク」「信号切換」<音声・字幕を設定>

32要フォーマット2 45.jpg【要フォーマット説明書P120
「スタート」「ブルーレイ/DVD」
「DVD管理」<ディスクのフォー
マット>画質を選択


34再生中番組の保存 45.jpg再生中番組の保存】説明書P72 
ダビングする番組を再生する(言語等確認)
⇒「サブメニュー」<再生中番組の保存>
*再生位置にかかわらず先頭から
ダビングされる・FRモード(下記参照)

☆録画した番組をBR/DVD(CPRM対応)に保存☆
[DRモード(~24Mbps)]BRディスクにDL⇒画質劣化なし
[ハイビジョン画質]DVDにDL⇒AVCREC対応機器で再生可
 
HG(12.9Mbps)約42分/HX(8.6Mbps)約1:05(標準画質)
 HE(5.7Mbps)約1時間40分/HL(4.3Mbps)約2時間10分
 HM(3Mbps)約3時間15分/HB(2.4Mbps)約4時間
[標準画質]DVDにDL⇒CPRM対応機器で再生可
 XP(8Mbps)約1時間/SP(4.6Mbps)約2時間(標準画質)  
 LP(2.2Mbps)約4時間/EPモード約8時間
 FRモード:8時間までの映像をビットレートを調整してDVD
  容量ピッタリにダビング
・2時間10分の映像でもFRモード
  にすると画質(ビットレート)はSPモードに近くなる

 LPモードは動きの激しいシーンはブロックノイズがでる
*画質はTVやポータブルプレーヤーのモニターの性能により
 異なる⇒SPモードでDLした番組をTV(Sony)で見ると
 OKでもポータブルDVDプレーヤーで見ると画質は悪い

【チャプター作成・編集】説明書P62・・・不要部分削除
「録画一覧」番組選択「サブメニュー」「チャプター一覧
パナBR 02チャプター一覧2 70.jpgパナBR 02チャプター一覧 70.jpgパナBR 02番組編集 70.jpg
[チャプター追加]
「緑ボタン・チャプターマーク編集」チャプター作成箇所で
一時停止「チャプターマーク」を押す
「戻るボタン」でチャプター一覧に戻る
[チャプター削除]
「チャプター一覧」で「削除するチャプター選択」or「青ボタン
・複数選択」「サブメニュー」「チャプター消去」を押す
【番組編集】説明書P58
[番組名編集][番組結合][番組分割]

【録画番組名変更】説明書P58
「録画一覧」「緑ボタン・番組編集」「サブメニュー」
「文字入力」説明書P117
パナBR 04編集項目 70.jpgパナBR 05文字入力 68.jpg

かんたんダビング説明書P66*FRモード選択不可
容量オーバー時⇒「画質を自動調整し容量を変更」になる
 「XPモード1時間10分の番組」をダビング⇒容量オーバー
 でSPモードに変更される⇒画質悪くなる⇒「詳細ダビング」
 でFRモードを選択すれば画質はXPモードに近い
01画質選択 70.jpg02容量不足 70.jpg
[項目設定]
説明書P67「サブメニュー」を押す
 <画質変更>XP/SP/LP/EPのみ
[ディスク名入力・ファイナライズ]
説明書P123
「スタート」「BR/DVD選択」「BR管理/DVD管理選択」
①「ディスク名入力」②「ファイナライズ実行」


詳細ダビング説明書P68
「スタート」「ダビングをする」「詳細ダビング」
<ダビング方向>ダビング元・先をHDD⇒番組Copy可
ダビング元:HDD・BR/DVD・SD・USB
ダビング先:HDD・BR/DVD・SD
<素材・モード>ダビング素材(ビデオor写真)
 録画モード選択FRモード(8時間までの映像を
  ビットレート
を調整してDVD容量ピッタリにダビング
<リスト作成>
<詳細設定>終了後自動ファイナライズ選択可
 (ファイナライズ:他機器で再生でるようにする)
<ファイナライズ後のDVDをHDDにCopy>説明書P70
 ディスクの内容をダビング可
詳細ダビング 70.jpg07ファイナライズ 70.jpg

【D-VHSからHDDにダビングする】説明書P77
「入力切替」接続を選択
リモコンのフタをあけ「録画モード」選択
接続した機器で再生⇒リモコン「録画」押す

【リモコン・スタートボタンでできること】説明書P151
04スタート2-1 100.jpg
04スタート2-2 100.jpg

【持ち出し番組】ワンセグを録画・再生出来る機器で再生可
 
携帯(要ソフトウェア更新)・カーナビ・ポータブルTV・PSP
[持ち出し番組を作成する]説明書P109
①録画した番組を選択 
②「緑ボタン・番組編集」「持ち出し番組作成」を押す 
③画質・・・ワンセグ画質(QVGA:320×240)or
       高画質(VGA:640×480
11持ち出し 80.jpg
④かんたん転送の登録・・・「する」 
⑤開始方法・・・電源「切」後 orすぐに

[番組の予約録画時に作成する]説明書P108
「詳細設定」「持出番組設定・作成・画質・登録」各設定する

[持ち出し番組を転送する]説明書P110
SDカードは再生機器でフォーマットする
①SDカードを入れるorUSB機器を接続(説明書P142)
②「持ち出し番組かんたん転送」
パナBR 06USB機器接続 70.jpg
カーナビGORILLAで持ち出し番組を見る2/7

     【INDEX】に戻る 


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by NINJA TOOLS