So-net無料ブログ作成
検索選択

「大恐竜展~知られざる南半球の支配者~」 [展覧会(美術館・博物館)]

<2009.04.03>01恐竜展看板 45.jpg13時到着・入館まで15分位
国立科学博物館(上野)・~ 6/21
『南半球ゴンドワナ大陸の
  恐竜の骨格・化石標本約80点展示』
約2億年前の地球は「パンゲア大陸」
ひとつだけ・ジュラ紀に南北2つに分裂
北半球「ローラシア」・南半球「ゴンドワナ
           フラッシュ禁止(夜景ポートレートで撮影)

[恐竜のいた時代]
三畳紀:2億4500万年-2億800万年前
ジュラ紀:2億800万年-1億4500万年前
白亜紀:1億4500万年-6500万年前

*映画「ジュラシック・パーク」でおなじみティラノサウルス
白亜紀末期・恐竜大絶滅までの300万年活躍・約11-13m
[恐竜の定義]参考:DINOSAURIA
『ひとつの共通祖先から生まれた生物たち』
直立歩行する爬虫類・2足or4足歩行・後足の骨の接合部
  に特徴がある・恐竜は足が胴体から真っすぐ下に
  出てる・
地表で生息
*ワニ等は胴体の横から足が左右に出てるので直立ではない
*翼竜・首長竜(水中生活)は恐竜ではない
*現在の鳥類は恐竜と定義される骨格の特徴の多くを持ち
 小型肉食恐竜が進化したとされる
[最古の哺乳類]出典:ウィキペディア
アデロバシレウス:アメリカ・テキサス州で発見
三畳紀後期(2億2500万年前)・恐竜と同時期に発生
体長10-15cm・トガリネズミのような外見

スタウリコサウルス(南十字星のトカゲ)復元骨格・ブラジル
三畳紀後期・ヘレラサウルス科・肉食・最初期の恐竜
体長は2m・尾の長さが80cm・体重30kgと小型

525スタウリコサウルス*70.jpg526イラスト スタウリコサウルス*45.jpg
スタウリコサウルス(レプリカ)
527スタウリコサウルス レプリカ 70.jpg
クリオロフォサウルス(冷凍のトサカトカゲ)・復元骨格
骨格全体の50%以上発掘・全長約7m・標高4000mで発見
ジュラ紀前期の肉食恐竜では最大・トサカがある・南極
512クリオロフォサウルス 70.jpg517クリオロフォサウルス+イラスト*45.jpg
ニジェールサウルス(ニジェールのトカゲ)・復元骨格
白亜紀前期・草食・上下の歯が一直線に並んでる
地表近く
の草をちぎって食べていた・約10m・産地アフリカ522ニジェールサウルス 70.jpg523ニジェールサウルス+生体+イラスト*60.jpg
ニジェールサウルス・実物
左:頚椎と胴椎(棒上) 右:大腿骨(成体と子供の骨)
544ニジェールサウルス実物*70.jpg542ニジェールサウルス実物*70.jpg
アンガトラマ(勇者)・復元骨格と生体・産地ブラジル
白亜紀前期・魚食性大型肉食恐竜・鼻腔が後ろに位置し
ワニに似ていて水中を歩いたり泳いでエサ捕獲・約6m
530アンガトラマ 70.jpg531アンガトラマ+イラスト*70.jpg
サンタナラプトル(サンタナの泥棒)・産地ブラジル
白亜紀前期・ティラノラプトラ科・小型肉食・全長約2m
535サンタナラプトル 70.jpg
ノアサウルス科の一種・実物一部復元・産地ニジェール
白亜紀前期・保存状態のよい小型肉食恐竜
538ノアサウルス科 実物一部復元 70.jpg537イラスト ノアサウルス科*45.jpg
メガラプトル(巨大な泥棒)・復元骨格(2体分で復元)
白亜紀後期・肉食・鎌状の爪のある前肢は完全な骨格
産地アルゼンチン
548メガラプトル*70.jpg551メガラプトル+イラスト*45.jpg
マプサウルス(大地のトカゲ)親子・復元骨格
・世界初公開・産地アルゼンチン
白亜紀後期の南米を支配した史上最大級の肉食恐竜・13m
557マプサウルス成体・幼体*70.jpg546マプサウルス成体・幼体+イラスト*45.jpg
トリゴノサウルス(トリゴのトカゲ)頚椎~尾椎(実物)
白亜紀後期・ほぼ完全な脊椎と骨盤・産地ブラジル
578トリゴノサウルス尾・実物*70.jpg
マシャカリサウルス(マシャカリ族のトカゲ)復元骨格
白亜紀後期・長い首と尾が特徴・草食・約13m
肉食恐竜かワニに噛まれた跡がある・産地ブラジル

564マシャカリサウルス*70.jpg573マシャカリサウルス頭+体*60.jpg
バウルティタン(バウルの巨人)仙椎・尾椎(実物)
ティタノサウルス類・白亜紀後期・草食・産地ブラジル
585バウルティタン仙椎・尾椎 実物*70.jpg583イラスト バウルティタン*45.jpg
パタゴニクス(パタゴニアの爪)復元骨格
白亜紀後期・アルパレツサウルス科・産地アルゼンチン
親指のみ発達・地面を掘ってアリ等を捕捉
592説明パタゴニクス復元骨格*70.jpg591イラスト パタゴニクス*45.jpg
アナビセティア(考古学者の名)復元骨格
白亜紀後期・産地アルゼンチン
596アナビセティア復元骨格*70.jpg594イラスト アナビセティア*45.jpg
ウネンラギア(不完全な鳥)復元骨格・産地アルゼンチン
白亜紀後期・ドロマエオサウルス科・肉食
599ウネンラギア 復元骨格*70.jpg600イラスト ウネンラギア*45.jpg
竜脚類の卵・実物・赤ちゃん(全長30cm位)の骨の入った卵と赤ちゃんの皮膚が残る卵・白亜紀後期
581赤ちゃんの骨の入った卵 実物 70.jpg579赤ちゃんの皮膚が残る卵 実物*70.jpg
竜脚類の卵・レプリカ・ティタノサウルス類・白亜紀後期
・産地アルゼンチン
601竜脚類の卵 レプリカ*70.jpg
マジュンガサウルス(マジュンガのトカゲ)実物・肉食
白亜紀後期・保存のよい標本・産地マダガスカル
603マジュンガサウルス 実物*70.jpg604イラスト マジュンガサウルス*45.jpg
ラジャサウルス(王者のトカゲ)頭骨(レプリカ)
白亜紀後期・肉食・ツノあり・産地インド
608ラジャサウルス頭骨 レプリカ*70.jpg
タペジャラ(長老)復元骨格・白亜紀前期・産地ブラジル
614タペジャラ復元骨格*70.jpg615イラスト タペジャラ*45.jpg
タペジャラ(頭骨の一部)実物
612タペジャラ 頭骨 実物*70.jpg
タラソドロメウス(海の走者)復元骨格・白亜紀前期
タペジャラ科・巨大なトサカ(体温調整用)を持つ・ブラジル
617タラソドロメウス 復元骨格*70.jpg623イラスト タラソドロメウス*45.jpg
タラソドロメウス・生体模型627タラソドロメウス生体模型*70.jpg
アンハングエラの新種(大昔の悪魔)復元骨格
白亜紀前期・アンハングエラ科・魚食性・産地ブラジル
641アンハングエラの新種 復元骨格*70.jpg615イラスト タペジャラ*45.jpg
アンハングエラ模型 右:頭骨・下顎の一部(実物)
633アンハングエラ模型*70.jpg635アンハングエラの新種 頭骨・下顎の一部 実物*45.jpg
トロペオグナトゥス(曲がったアゴ)レプリカ
白亜紀前期・アンハングエラ科・魚食性・産地ブラジル
アンハングエラに似てるが歯の本数・トサカが異なる
639トロペオグナトゥス レプリカ 70.jpg639イラスト トロペオグナトゥス*45.jpg
竜脚類の大腿骨(実物)白亜紀後期・ティタノサウルス科
658竜脚類の大腿骨 実物*70.jpg

桜満開! 右:しだれ桜(八重紅枝垂)
はまだでした
680桜 70.jpg693しだれ桜まだ蕾*45.jpg
683桜 70.jpg
花桃(寛永寺・清水観音堂)
685花桃 70.jpg688花桃 70.jpg
桜の枝に人に慣れた猫3匹・・・
665ネコ3匹 70.jpg

     【INDEX】に戻る


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by NINJA TOOLS

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。