So-net無料ブログ作成
検索選択

中村征夫写真展 命めぐる海-都会の海から聖地の海へ- [イベント・アート]

<2008.05.07>
2008.4.29~5.11三越日本橋
P1060713看板 70 12.7x7.jpg
ジープ島(ミクロネシア)・東京湾・紅海(エジプト)の順に
約200点の写真展示とハイビジョン映像
中村征夫氏のHPに画像多数あります
中村征夫写真展1 70 8.9x12.7.jpg
展示作品の中村氏コメントには
「やさしさ」があふれてる
東京湾の「ヘドロに住むヒトデ」他(1977-)は
じっくり見てしまった・きれいになったと言われていても
まだまだ・・・船で東京湾に入ると海の色は茶色になる
中村征夫写真展チケット裏1 ジープ島 45 8.9x.jpg中村征夫写真展チケット裏2 45 8.9x.jpg中村征夫写真展チケット裏3 45 8.9x.jpg
[チケット裏より]
左:ジープ島 中:ブルースポッチングスティングレイ(紅海)
右:モンツキカエルウオ(サイパン)
ポストカード ハナダイギンポ紅海エジプト 45 8.9x.jpgポストカード トウシマコケギンポ伊豆大島 45 8.9x.jpgポストカード オオイソバナとクロホシイシモチ座間味島沖縄 45 8.9x.jpg
[ポストカード購入:一部分]
左:ハナダイギンポ(紅海・エジプト)
中:トウシマコケギンポ(伊豆大島・東京)
右:オオイソバナとクロホシイシモチ(座間味島・沖縄
 ・・・沖縄の紅型をおもわせる珊瑚
壁一面、色・形・表情が異なるアップの写真がずらり・・・
1枚づつ名前を確認してしまった

[ところでジープ島ってどこ?]
グァム近く・ミクロネシア連邦チューク州トラック環礁の中
の空港のあるモエン島から南へ船で30-40分

直径34メートルの世界一小さなリゾート・ツアーあり

[熱帯魚の色が鮮やかなのはなぜ?
   目立って食べられちゃうじゃん・・・]
はっきりは解明されてない
人間の目にはカラフルに見えるが、魚の目では10m先は
はっきり見えない、20m位の水深のサンゴ礁は、青・緑・紫・黄色の世界で、熱帯魚の黄や青は背景に溶け込み、
赤色は黒く見え、ほとんど目立たなくなる
鮮やかな色はカムフラージュの色として機能する

サンゴ礁では魚の種類が多い・近くにいる魚が自分と
同種であるか判断できるよう色・模様をはっきりさせ
子孫を残していると考えられる
東邦大学メディアネットセンター「魚の体色変化の不思議を探る」
を参考にさせていただきました

          【INDEX】に戻る 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by NINJA TOOLS

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。