So-net無料ブログ作成
検索選択

骨伝導聴音補助器「きき耳くん」購入 [情報・他]

<2007.3.3>
「骨伝導聴音補助器」使ってみました
【使用者①鼓膜が破損して片耳が聞こえない】
骨伝導ステレオヘッドホンのみ使用
・・・しっかり聞こえる(左右の音量調整可)
音楽用骨伝導ヘッドホンもいろいろ発売されてる)
【使用者②耳が遠い】
・通常の声の大きさで会話OK
・集音器をTVのそばに置く
 アナウンサーがはっきり話す言葉は聞こえるが
 声がこもる人や早口の人は
 「何を言ってるかわからない」ようだ

 確かに音は大きくなる
【鼓膜と骨伝導は聞こえ方が違う】
普通の人が両耳をふさいで大声でしゃべると
頭の中に響いて鼓膜で聞く自分の声とは違って感じる
【結論】
*「会話する」には
 大きな声を出さなくてすむので良い
補聴器(外耳道をピッタリふさぐ)で
 
耳に炎症がおきやすい人には良い
*「TVの声がはっきり聞きたい」は無理がある
 TVで話す人の声の調子や速度と
 本人の理解する能力や想像力が問題
*骨伝導ヘッドホンは鼓膜を使わないので
 鼓膜にかかる負担が少ないと思われる
 一般の補聴器で鼓膜に大きな音を
 与え続けることは鼓膜に悪い気がする

【問題点】
骨伝導ヘッドホンをはずした時
鼓膜で聞く音が「前より聞こえが悪くなった」と言う
骨伝導で聞く音の大きさに慣れると
鼓膜で聞く音が異常に小さく感じるのだと思われる
頭の中に響く音操作に慣れる必要もあるので
 外に出る時に使うことにした
鼓膜が機能しなくても「音を聞くことができる」
 と実感したので本人も家族も安心した

【骨伝導聴音補助器「きき耳くん」】
単4乾電池or充電式電池1個
充電する機能はない分コンパクト・軽い・安価23,800円


[集音器]高音・低音の周波数が選べる
低音域は日常会話やテレビを聞く時に使用

付属(延長コード70cm・普通のイヤホン・収納袋)
折りたたんで袋に収納

耳が遠くても「らくらくホン」デビュー
 耳が遠くても(通常会話を大きな声でゆっくり話さないと
 聞き取れない・NTTの電話では相手の声が聞きとれない)
 
 らくらくホンの音量レベルを最大にすれば
 大きな声を出さなくても普通に会話できる
Docomoファミリー割引(通話料無料)とらくらくホンⅣの記事

          【INDEX】に戻る


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by NINJA TOOLS

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。