So-net無料ブログ作成
検索選択

ボストン美術館所蔵 肉筆浮世絵展「江戸の誘惑」(江戸東京博物館) [展覧会(美術館・博物館)]

<2006.10.28>
行ってきました

 

 
「鳳凰図屏風」(天保6年1835)葛飾北斎76才
    「岩松院の鳳凰図の方がスゴイはず・・・」
    と思ってたら実物の躍動感にビックリ
鏡面美人(1805年)・朱鍾馗図幟(1805年)
唐獅子図
(1845年)・提灯絵2点(1804-18年)
*保存状態が良く色鮮やか
・展示品の「北斎の提灯絵2点」は 
 寄贈された後、提灯の骨から絵をはずし保存 
 そして今回展示のために再び提灯型に復元した結果 
 「生き返った」と説明あり・・・納得
・鳥山石燕「百鬼夜行図巻」は唯一現存の作品
 ゲゲゲの鬼太郎に出てくる妖怪を連想  

「日本の宝を持ち出して・・・」と思いつつ鑑賞 
しかしすばらしい肉筆画が一度に見れて
 「ボストン美術館に感謝!」 

[参考]
曹洞宗 梅洞山岩松院】長野県上高井郡小布施町
「八方睨み鳳凰図」
1848年)葛飾北斎89才
本堂の天井・
畳21畳の大きさの鳳凰図
岩絵具150両・金箔を4400枚使用(スポンサーがいた)
*感動のすばらしさ!

[カエル合戦の池]
「痩せ蛙 まけるな一茶 是にあり」の句碑と
                              池には蛙がいっぱい
2004年)
 

【北斎館】長野県上高井郡小布施町
東町祭屋台天井絵「龍」「鳳凰」図
上町祭屋台天井絵「男浪」「女浪」図

富士越龍図・・・90才の絶筆


江戸東京博物館内「大熊手

 

【東京モダン亭】
昭和初期のレトロな雰囲気を再現

  

【第一ホテル両国・アゼリア】パスタランチ1000円
・パスタ・・・ボリューム満点お腹いっぱい
スープ(ストロガノフ)・・・コレおいしい
・スープ・コーヒー紅茶・・・お代わり自由がウレシイ
 

「今時サクラ?」冬桜(江戸東京博物館脇遊歩道)

          【INDEX】に戻る


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by NINJA TOOLS

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。